FC2ブログ

記事一覧

【クールジャパン】変われるか岐路に立つクールジャパン戦略――?

ちょっとしたことに気づいたんですけど、第2次安倍政権が発足して、
クールジャパン戦略担当大臣に稲田朋美さんが就任されたんですよね。

稲田さんは知る人ぞ知る保守派の論客で元弁護士なわけですけど、
それはともかくとして、注目したいのは内閣府特命担当大臣というこの役職。

これまでクールジャパン戦略は所掌が経済産業省だったんですね。
それが今回変更になって、内閣府に来たわけです。
だから内閣部会で重点的に話し合われる直轄の課題ということになるんですね。


これは所謂アベノミクスと呼ばれる3要件、金融政策、財政政策、成長戦略、
この中の成長戦略分野として期待されているからこそ今回こういう形になったのでしょう。


それで何が変わるんだって話なんですけど(笑)

私は以前から主張している通り、本来クールジャパン戦略というものには賛成なんですよ。
使えるものは使えば良いんです。最早サブカルチャーではないと言っていますが、
メインカルチャーとなっている今、オタク達がですね、「オタク産業は目立つべきではない」とか、
矮小で近視眼的な発想で物事を言っていて、それが通用するような時代じゃないわけです。
内に内に篭ろうと幾らしようが、今はもう産業は外に開かれているわけですから。

そういう観点から言っても賛成なのは賛成だったんですが、問題だったのは、
経済産業省がクールジャパン戦略と言って立ち上げている案件が、余りに幼稚かつ稚拙で、
クールジャパン戦略と呼ぶには全く値しない低レベルでお粗末な代物だったので、
こんなもんなら止めちまえよって思ってたんです。

有識者会議に参加してるメンバーも酷ければ、施策をまとめたPDFを幾ら読んでも、
まるで話にならない。クールジャパン戦略という戦略を何一つ感じられないものだったんですね。

アレの中身は、クールジャパンという名の下に輸出したいもの全て一緒くたにして、
まとめて海外に売り出していこうとか、そんな稚拙なもので戦略と呼べるようなものじゃない。
それぞれ個別の戦略が必要で、それを拡大していかないと、全体としての総体は上がらないわけです。

だから、根本的には賛成なんだけど、それが出来ないのならやるべきではない、
反対という意見だったんですが、今回、内閣部会に来て所掌が変わったことで、どう変化していくのか?

これに関して担当大臣の稲田さんは、そもそもクールジャパンという分野については専門ではないので、
こういう変化の兆しを目敏く見つけて、業界としてキチンとロビー活動を掛けたり、
真に協力して正当な発展をしていくよう働きかけることが肝心なんですね。

そうした過程で表現規制という問題に関して話し合い、理解を深めてもらえば、
行き過ぎた規制論が暴走したりという事態も減ってくるわけです。

こういう業界の発展の為に、良い意味で官を利用する発想っていうのは最重要なんですねー。
官が関わるべきではないとか、頑なで排他的な発想で思考停止していると、
結果、自分の首を絞めることにしかならないので。

こういうビジョンを描ける人がいれば確実にクールジャパンというのは成長産業として
拡大していけるんですが、なんていうか民族的な資質なのか日本人って、
特にこうした事を苦手としているような気がしてならない……(´・ω・`)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif