FC2ブログ

記事一覧

【きゃんでぃそふと】ガンナイトガール

ガンナイトガール 初回版ガンナイトガール 初回版
(2012/12/21)
Windows

商品詳細を見る



泣いた!!

区隊長ルートがないことに泣いた!!


環班長ルートがあるんだから、荒川区隊長ルートは是非欲しかった……。
優しさと厳しさの両面がある超魅力的なキャラクターだというのにないとか。


はい、ガンナイトガールですけど、本当なら月曜には終わってたのですが、
私が風邪を引いてしまいここまで遅れてしまいました。とはいっても更新時間はおかしいことになってますが。
それも最後の小夜子さんルートだったので、尚更消化しきれず少しだけ残ってしんどかった。


改めて感想ですが、最初は適当に選択肢を選んでいたら、ましろちゃんルートに入っており、
BADENDに突入したと思ったらOPが始まってました。
アレは驚くわー(笑)

メインとなる3人の生徒達は、全員がそれぞれ精神的な問題を抱えており(病んでる)
そんなヒロイン達を心配する主人公を巻き込んで事態は加速していきます。

最後に開放される小夜子さんルート以外では、事件の全容が明かされることはありません。
それ以外のルートでも、核心に迫る肝心な部分は最後の最後まで出来るだけ伏せられている為、
ラストでいきなりSFチックな熱い展開のロボバトルになるのはカタルシスがあります。

きゃんでぃいそふとさんは以前から地に足がついた作品を作ってこられましたが、
どうしてもうそ臭い展開になりがちなミリタリー作品でも、そうした部分はしっかり守られており、
丁寧に描写や心情を積み重ねることで、そういうフワフワしたところを抑えています。

それは舞台が2034年という近未来であるにも関わらず、
作中からは何処かノスタルジーを感じさせる雰囲気があることや、
戦争そのものをテーマにするのではなく、戦争に向かう少女達と自分という所がテーマだからでしょう。

何処か、物悲しい優しさを感じさせる。
ヒロインと主人公が迎える結末もそれぞれ大きく違い、自分達で選んだ未来が提示されます。


本当はもっといろいろ書きたいことがあるんですけど、まだ体調が優れないので、一応、この辺で。
後で体調が戻ったらもっと書き足すかもしれません。

2012年に発売した中では一番の名作かも。
素晴らしい作品でした。


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif