FC2ブログ

記事一覧

アイドルマスター アニメファンブック

アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版
(2012/10/27)
ポストメディア編集部

商品詳細を見る



買ってしまいましたよ特装版!


コミケは列がしんどすぎてスタッフ本買えなかったしね……。

なかなか読み応えのある良いファンブックでした(笑)
声優さんのインタビューは倍の2ページでも良かった気がしますが……。
まぁ、それは他の所でまた語られる機会もあることでしょう。

色んな役職のスタッフさんインタビューは充実していて読み応えありました。
とにかく何処でも言われていたのが『アイマス愛』ってキーワード(笑)

確かにそれが溢れてるアニメなのは、見てれば伝わってくる出来でしたからね。
一瞬の描写、1カット1カットにそれぞれ何かを伝えたい、そういう意志が見えるというか。

最後の春香が思い悩むシーンが難しかったってお話があったんですが、
あの23話から24話辺りの物語の筋は相当難解というか、分かり易くないのに、良くまとめあげていました。
私も観ていて、ちょっと破綻しそうかなと思ったんですが、最後までしっかり持たせたんですよね。

その前の回で千早が手を引かれて立ち上がるのに対して、春香は自分1人で答えを見つけ出すんですけど、
そこのキャラクターの対比というか、春香がどういうアイドルなのかっていうところは練られていましたね。

やっぱりこういうアニメで最も肝心な要素は、キャラクター突き詰めているかどうかってことなんでしょう。
それが出来ない、それが好い加減だと、それだけで軽いアニメになってしまう。
良くあるエロゲー原作アニメとかに見られる偽者臭さはそういうところなんだよね。


それにしても、こんなにスタッフが語ってる作品っていうのも面白いなって思います(笑)
アイマスって不思議な作品で、確かに主役は彼女達アイドルなんだけど、
そのアイマスって作品を通して、色んな出会いがあったり、人に感動したりするわけです。

例えばライブでサイリウムの光に感動したり、たくさんのPと知り合いになったり、
困ったときに隣のPさんが助けてくれたり、或いはニコ動とかなんでも良いんですけど、
そういうサイクルの中にあるのかなって気はしますね。アイマスを通して人がフューチャーされ易いというか。

だから今回これだけスタッフさんが前に出てしっかり語ってること自体が、
アイマスっていう作品を象徴しているような、そんな懐の広さを感じます。


ファンブックだけに、ファンなら買っておきたい1冊なのではないでしょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif